Open Innovation Submission Portal

高齢者の生活習慣病対策に役立つ機能性食品素材

Request Number 123000 | Author Kobayashi

本ニーズに関するお問合せ
株式会社イェットツー・コム・アジア(小林製薬ポータルサイト担当)
Tel: 03-5217-0217
Email: kobayashi@yet2.com

背景:

高齢者の生活の質(QOL)を保つためには生活習慣病を予防したり加齢に伴い低下する機能を維持向上したりすることが望ましく、日常的に摂取する食品により健康の維持増進を図ることが解決策の1つとして期待されています。弊社は機能性食品、中でもサプリメントを重点事業と位置付けており、強みとする各種活性の評価系を用いた製品開発に取り組んでいます。弊社のサプリメント製品は高い品質基準を元に製造されており、消費者から厚く信頼されているものの、高齢者ならではの様々な健康課題に対して十分に対応できていないことを痛感しています。そこで今までにないサプリメントの実現に向けて、機能性食品の製品開発パートナーを求めています。

素材に求める要件:
  • 単一化合物もしくは活性成分を含む混合物である
    • 活性成分が未同定であってもよい
  • 高齢者の生活習慣病対策に役立つ活性を有している
  • In vitroで活性が評価されていることが望ましい
    • 酵素・細胞アッセイなどで活性が評価されている
  • In vivoで活性が評価されている
    • 経口投与の代謝系を通じて活性が評価されている
  • 食品として使用できる
    • 国内外で食材として使用された実績があるもの由来である
    • 抽出溶媒として使用する水・エタノールもしくはその混合液に可溶である
  • 現時点で素材が原料化されている
    • 品質保証について、認証を取得したりマネジメントシステムを構築したりしている、またはそれらを検討中であることが望ましい
    • 毒性やアレルギーなどの安全性情報を取得していることが望ましい
  • 素材として独自性が高い
    例えば以下を満たしていることが望ましい
    • 提案素材の物質もしくは活性用途の特許を保有または出願している
    • 提案素材に類似するものが食品原料市場に流通していない
期待するパートナー:

例えば下記のような企業からの提案に期待していますが、その限りではありません。

  • 独自性の高い食品素材を保有しており、サプリメントの開発に素材を提供したい企業
  • 地方特産品や独自性の高い食品素材を活用したサプリメントを開発・製造・販売しており、弊社との協業を通じて事業を拡大させたい企業
  • 地方特産品や独自性の高い食品素材を活用したサプリメント以外の機能性食品を開発・製造・販売しており、その素材をサプリメントの開発に転用したい企業

* 協業している企業と大学・研究機関の連名でのご提案も歓迎いたします

対象となる提案:

下記の症状に対して有効性がある素材に期待しています。

  • 免疫機能低下
  • テストステロン低下による男性更年期症状
  • 慢性炎症/疼痛
  • 塩分過多
  • 眼の疲労感や調節機能低下
上記以外でも、非医薬品リストに収載予定の食品素材、または疫学データ解析から特定の疾病予防や症状の軽減との関連が確認された食品素材や体内代謝産物についての提案を歓迎します。
提案者の機会:

有望な提案者に対して以下の機会をご提供いたします。

  • 素材評価や活性成分の同定のための共同/受託研究
  • 素材を元にしたサプリメントの製品化を目指す共同開発
  • 食品素材の供給
  • 特許権や製品の販売権の譲渡/ライセンシング

 

 

==================================================================

以下の項目を提案テンプレートの「シーズの概要」欄にコピーしてお使いください
(カッコ内は注意書きです。 XXXの箇所に内容をご記入ください)。

  • 素材の特徴:(応募される素材の概要を記入してください)
    XXX
    1. 形状及び物性:(単一化合物または活性成分を含む混合物などの素材・形状・溶解性について記入してください)
      XXX
    2. 活性:(素材が持つ高齢者QOL改善に役立つ活性と対象となる症状を記入してください)
      XXX
    3. これまでの評価結果の概要:(in vitro試験/動物実験によるin vivo試験/疫学調査を含んだ臨床試験などの成績があれば記入してください)
      XXX
    4. 食経験・安全性:(国内外で食品として使用された実績・安全性情報を記入してください)
      XXX
    5. 量産性:(素材を大量調達できる可能性や品質保証に関する取り組みを記入してください)
      XXX
    6. 特許権:(素材や有効成分についての物質もしくは用途特許の取得状況を記入してください)
      XXX
  • サンプル提供:(素材をサンプルとして(有償もしくは無償で)提供できるか否かを記入してください)
    XXX